育児ブログ~娘はたぶん、魔法をつかう

パパ育児日記。お父さん(パパ)の気持ちを大いに語るブログ

ごっつん来い!

娘もついに、ハイハイできるようになったんだねぇ。

なんて思っておりましたが、今度は、何かにつかまりながら立つ、という行為をするようになったのあります。

 

そうしてみますと娘、足がぐらぐら、不安定で仕様がない。

今にも、すっころびそうだ。

ポンと転ぶのはいいんだけれども、頭を打ちやしないか。

 

で、妻がそのことが心配だと言うので、

「Amazonのアレ買いますか」「買われますか」となったのであった。

 

娘、現在0歳8ヶ月目。ついに赤ちゃんのごっつん防止クッションを買いました。

AmazonのCMで見た方も多いと思います。

f:id:yoshinari888:20181121193911j:plain

ミツバチのやつね。ありますでしょう。

 

あの、コマーシャル。

テーブルにつかまりだちしてる子が、何かの拍子に後ろに倒れてしまうんですが、

背負ったミツバチのクッションが後頭部を守りましてですね、それで赤ちゃんが無事でしたで、最後「笑う」ってやつ。

f:id:yoshinari888:20181121194250j:plain
アマゾCMより

 

 妻は未だインターネットで買物ができない人なので(そういうのにうとい)、妻には「Amazonで買ったよ」と伝えて、メルカリで激安ニセモノを購入しました。

 

さてさて。数日が経ち商品が届きました。

商品届いたんですが、ニセモノですからね。

こう、なんとなく色が薄いんですよ、もし、ハチミツがとれたとしたらうっすーい味しそうですよ。

でも、クッション性はあるから良いんですが。

 

さっそくごっつん防止クッションを、娘に着用させてみよう。ってことになった。

 

着用方法は、ランドセルのように両肩で背負うようにします。

f:id:yoshinari888:20181121195219j:plain

片腕ずつ、長さを調整しまして、このような感じになりました。

f:id:yoshinari888:20181121195345j:plain

 

こんな事を期待してしまいました…

私は娘を見ながらですね、こう言っちゃあアレなんですが、早く後方にごっつんして欲しいと思っておりました。

 

買う前は、ごっつんしないように、と思っていたのが、着用させてみると、ごっつん来い!と思っているんですよ。

何なんだ、この期待感は。っね。

 

そして、

「あ、危ない、ごっつん!」

「娘、大丈夫?!」

「大丈夫みたい」

「ほんとだ」

「防止クッションのおかげだ」

「買って良かったぁ」

がやりたい。と思っているんですね。

 

ごっつん防止の瞬間を見てみたい!

そりゃぁ、ごっつんなんで来ないほうがいいに決まっているんです。

それはわかっているんだけど、ごっつんが防止されたとこを見たいという。この気持ち。

 

娘に装着させましてね。

娘が体をぐらつかせるたびに

 

ごっつん来い!

 

来るか?!

 

来ない。

 

ごっつん来い!

 

こんどは来そうだぞ!

 

どうだ!

 

来ない。

 

 

希望を言わせて貰えれば、新婚さんいらっしゃいで桂三枝がぷぶーっと椅子ごと後方に倒れるやつあるでしょう、あれ、来い。もし来るのならば、どうせその時が来るのならば、すごいの来い!と思ってきた。

 

そう考えてみると、桂三枝さんってすごいですよね。

新婚さんいらっしゃいで、ごっつん防止せずに、あのラウンド椅子でね、後方に倒れていくんだからね。

 

私もごっつんしたこと、あるんです

実は私も高校生のころに、偶然やったことあるんです。椅子から後方に倒れるやつ。

 

授業中にあんまりにも暇だったんです。

だから座りながら椅子の前二本脚を浮かせて、ひざを机の裏に当ててひっかけて、そこで前後にグラグラして遊んでいたんです。

そしたら、机の裏に当ててたひざが急にすぽっと抜けて、そのまま後方に椅子ごと倒れたんです。

1番後ろの席だったから、おもいっきりいきました。

 

その時は怖かった。

私は、ふわっとなる無重力とか苦手なんです。

倒れてる最中、無重力状態みたいになってね。「あも゛おおおぉん」ってオカマみたいな声が教室中に響いて、そのあと椅子とともにドカーン!てなった。

 

皆びっくりして振り返ってました。

女子とかは「今の声キモクナイ?」「キモイ」「おすぎとピーコ」とか言ってました。

 

だから、というか。

桂三枝の新婚さんの椅子落ちする時の気持ちは、少しはわかってるつもりなんです。(6代目桂文枝に襲名しておりますが、ここでは桂三枝と書いております)

 

桂三枝にも必要

で、あれ毎回でしょう、椅子落ち。

歳も歳だから、危険か危険じゃないかっていったら、危険ですよ。

 

なんかの拍子に打ちどころが悪くて、病院に運ばれたなんて考えられますよ。そうしたら<患者さんいらっしゃい>って番組になりますが。

 

これ、むしろ桂三枝にごっつん防止クッションが必要に思えてきたんです。本当に。

<イェスノー枕>より、<ごっつん防止クッション>のほうが必要ではないだろうか。

 

もし、これを読んでくださってる方の中で、新婚さんいらっしゃいにこれから出演する方いませんか?いたらご連絡ください。

うちのごっつん防止クッションさしあげますから。

貰うの気がひけるようでしたら、メルカリで専用出品しますから。

 

いないですか。いないですよね。

いやぁ、まぁ万が一ですよ。

知り合いが出るとかいらっしゃいましたら、ちょっと出演の際にしていただきたい事があるんです。

 

その出演する新婚さんから、桂三枝に<ごっつん防止クッション>をプレゼントして欲しいんです。

で、番組内で、桂三枝にごっつん防止クッションを背負ってもらいたい。

それを見て山瀬まみが「おっさん似合ってるよ」とか言うんです。

 

それを、ぜひとも見てみたい。

 

いやぁ。ぜんぜん話が、変な方に行ってしまいました 。

いったいこのブログは、何かしら人の為になっているんでしょうか。

 

そんな事を思いながら、本日は筆をおくことにいたします。

どうもありがとうございました。

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

f:id:yoshinari888:20181121200103j:plain
娘が動いているうちに、だんだんと、肩のヒモがずれてきた。

 

f:id:yoshinari888:20181121200427j:plain
上から見たところ。後頭部を守るはずのクッションが完璧ずれている。

 

f:id:yoshinari888:20181121200757j:plain
何だか二人羽織のようになっている。耳元で囁きかけるかのようです。

 

 

追伸:「およよ」