育児ブログ~娘はたぶん、魔法をつかう

パパ育児日記。お父さん(パパ)の気持ちを大いに語るブログ

ハウスハズバンドのジョン

f:id:yoshinari888:20181203205234j:image

12月が数日前から始まりました!

 

不思議と、12月ってのは心持ちが、他の月とは違いませんか?

 

 やっぱりクリスマス?

これなんなのでしょうね。

やっぱり、クリスマスがあるからでしょうか?

 

考えてみると、クリスマスってのは特に何もしていないのに、プレゼント貰えるっていうことで、子供心にウキウキわくわくしたものです。

 

ジョンレノンのクリスマスソング

クリスマスソングというのは、気分が上がる素敵なスパイスですね。

 

そんなクリスマスソングで『ハッピークリスマス』という曲があります。

ジョン・レノンの名曲です。

 

クリスマスの歌ですが、同時に平和を願う曲でもあります。ジョン・レノンは、平和、というのをライフテーマとして持っていました。

ちょっと今日は、ジョン・レノンの事を書いてみたいです。

 

ジョン、専業主婦になる

そんなジョンは、二人目の子供ができたときに、急に専業主夫となります。

一切の音楽活動をやめて子育てや家事に専念したのです。

つまりきっぱりと育児休暇に入ったという事です。

 

そして、息子を抱っこしたりおんぶしたりして、堂々と人前に登場。

時代は1970年代ですから、ハウスハズバンドというのはとても稀有な事だと思われます。

 

ちょっと調べてみると、元祖イクメン、イクメンのパイオニア、なんて書かれてます。

 ジョンの子育てに関する言葉ががありました。

 

3分間のロックン・ロールをつくるよりも、人間一人を育てることの方がよほど芸術的だ

ジョン・レノン

 


日本も好きで、毎年家族で滞在していたようです。

お気に入りは軽井沢。ゆっくりとした時間を過ごす事で、子どもと向き合っていたのかもしれませんね。

結果的にジョンは、約5年、専業主夫をしたそうです。

 

主夫、からの音楽活動

専業主夫から5年後、音楽活動を再始動します。

『ダブルファンタジー』というアルバムをつくりました。ジャケットの写真は篠山紀信さんが撮っています。

ダブル・ファンタジー ?ミレニアム・エディション?

ダブル・ファンタジー ?ミレニアム・エディション?

  • アーティスト: ジョン・レノン&ヨーコ・オノ,ジョン・レノン,ヨーコ・オノ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/10/09
  • メディア: CD
  • クリック: 81回
  • この商品を含むブログ (25件) を見る
 

 このアルバムの中に『ビューティフルボーイ』という曲があります。

これは息子のことをうたった曲。

こんな感じの歌詞です。

 

目を 閉じてごらん

なぁんにも

怖がることはないよ

怪獣は

逃げて

行っちゃったよ

で、

パパがここにいるよ

愛しい愛しい、愛しい子よ

 

『ビューティフルボーイ/ジョンレノン』

 

とても素敵な詩ですね。

 

しかし、このアルバムの発売から1ヶ月も経たずに、悲劇が起こりました。

 

ジョン・レノンの命日は、12月8日。

そのとき40歳。

いまの私と同じ年齢です。

 

愛しい、愛しい、愛しい子

下の動画には、少しですがジョンと息子の写真がありました。

もし、ジョン・レノンが生きていたらどんな子育てをしたのだろう。

そんな事を思いはせながら。