娘はたぶん、魔法をつかう

パパ育児日記。お父さん(パパ)の気持ちを大いに語るブログ

赤い点々、顔の内出血のまとめ

赤い点々、顔の内出血のまとめです。

 

 

経緯・原因

娘、6カ月目、鼻水のつまりで <寝てもすぐ起きてしまう>状態になった。

さらに咳もしだした。

それまでも鼻のつまりはよくしていたので、

「1回ここらへんで耳鼻科で診てらおうか」という事になり耳鼻科へいった。

 

耳鼻科で診察中、

娘の顔が動かないようにと、頬や頭を押さえたり、押さえられたりした。

(耳そうじをしてもらったらしいのですが、耳内傷つけて少し出血もした)

娘、今までになく本気で泣く。

診察終わって会計をすまそうとした際に、娘の顔に赤い斑点ができていた。

 

少し長い時間、顔を強く押さえられた事と、泣いたことが原因です。

 

 

 

どんな状態になったか

顔の向かって左半分、強く押さえた部分に赤い斑点ができた。

そばかすのようにも見えます。

皮膚の表面がポツポツしたように見えるのですが、凹凸はありませんでした。

 

写真だとあまり酷く見えませんが、初めて見る人は少し驚くと思います。

少なくとも私は驚きました。

妻は「バレーボールのレシーブすると同じようになる」と言っておりましたので、レシーブしたことある人は想像できるかもしれません。

 

 

 

経過

写真で見ていただくとわかるかと思いますが、3日目でだいぶ良くなりました。

それまで私は内心ちょっと心配でした。

女の子なので痕残らないよね、という感じでした。

5日目には完全にきれいに治りました。

 

赤ちゃん顔内出血経過

 

 

 

思った事やまとめ

今後、耳鼻科や病院などで顔を押さえられる事がある場合は

事前にドクターに話しておこうと思いました。

もしかすると、感情面でもこういった事が起こるのかもしれないなとも思いました。

 

一番感じたのは、<娘のトラブルにめっちゃ弱い自分がいた>という事です。

いつも偉そうな事を言っているわりに、

動揺してしまう、心配してしまう、弱い自分。

 

父親たるもの強く、ありたい。

 

 

 

musumesinpai