娘はたぶん、魔法をつかう

パパ育児日記。お父さん(パパ)の気持ちを大いに語るブログ

赤ちゃんは、たびたび粋なプレゼントをくれる

妻と、娘が実家から帰ってきた。

実家での娘の様子を聞いてみると、

けっこう泣いたらしい。

 

けれども、初めてバックできるようになった、とのこと。

娘は、まだハイハイができずにいて、もちろん立つことも歩くこともできない。

できるのは、

うつ伏せでお腹を床に擦りながら回転すること。

 

だから、後ろに移動できるようになったのは、娘にとっては前進である。

 

それにしてもついに、ズリバイで後ろに行くことができるようになったか。

その瞬間見たかったなあ。

 

だいたいのパパは、赤ちゃんの『初めての〇〇』に遭遇できない。

妻から話を聞いて、そうだったんだね、それは凄いね、と言うばかりである。

 

その『初めての〇〇』は、

ママがいつも頑張ってくれている事へのプレゼントだと思う。プライスレス!

 

けれども、パパだって初めての〇〇に遭遇しないわけでは、ない。

私の場合は、初めての寝返り、に遭遇した。

 

娘が仰向けでいるとき、

足を上げて、腰を半回転させる動きをしだした。

私は、おおっ、と思った。

寝返りうつかも!

 

そうしたら、寝返りしそうで元の体勢にもどってしまった。

 

ああ、おしかった!

 

と、思ったらまた、

足を上げて腰を半回転しだした。

次はできそうだ、次はできそうだ、で、できない!

 

娘が足を上げるたび、

寝返りしそうで、しない…!

すんのかい、せんのかい、

すんのかい、せんのかい、

すんのかい、せんのかい、

で、今度はできそう!できそう!できそう!

 

せんのかーい!

 

期待と、つっこみ疲れで、

いつの間にか私は娘の横で寝てしまった。

その間10分程度。

 

起きてみると、

娘がまだ足をあげたり、横向きになったりして、

私に(吉本新喜劇やって)と強要しているようである。

 

でもまだ、しないだろうと思っていたら、

本当に寝返りをした。

 

すんのかーい!

 

 

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

その日から、寝返りを頻繁にするようになった娘。

 

今では、おむつ交換の時に、すごい勢いで寝返りをするので

「すな!」と私。

 

「おむつはもうパンツタイプに変えないとだ」と妻。

「このテープタイプはあとどのくらいあるの?」と私。

「まだまだ」と妻。