娘はたぶん、魔法をつかう

パパ育児日記。お父さん(パパ)の気持ちを大いに語るブログ

食べないと、取られる

食べる、という事は、

人間の進化の中で死活問題であったことは誰でも知っている。

 

原始時代、目の前に食べるものがあったら

食べられる分だけ食べないと、次の食事にありつけるか

わからない。

 

 

「あとでの、おたのしみぃ~❤」と言って、我慢をして

取っておくことはしなかったのではないだろうか。

 

離乳食を、妻が娘に与えているのを見ながらそんな事を考えていた。

 

娘が生まれてからというもの、なぜか私は、

原始の人間はどうであったのかとか、もともと日本人とはどのようなものなのかとか

そんな事を空想してしまうのだった。

 

妻は、おかゆをすりつぶしたものをスプーンにのせると、

娘の口元へ持っていく。

 

 

 

f:id:yoshinari888:20180906222559j:plain

娘、口には入れるが、食べないと・・・

 

 

f:id:yoshinari888:20180906231137j:plain

「いらないのぉ~?♪」と言って妻が食べてしまう

 

 

娘よ、娘、

 

<食べないと、取られる> という事を、学ぶのだ。